施設の紹介
恵那たんぽぽ地域生活療育支援センター

 指定相談支援事業所である恵那たんぽぽ地域生活療育支援センターでは、障がい者のある方やそのご家庭からの相談を受け付けています。あなたの町で、知的な障がいを持ちながら困っている方は見えませんか?働く場所を見つけたり、生活の支援などお役に立てるかもしれません。お気軽にご相談ください。

相談支援とは

 障がいのある方やそのご家族からの相談に応じ、必要な情報や助言を行い、自立した日常生活、社会生活が送れるように総合的・継続的に支援を行います(基本相談、計画相談、地域相談など)。

地域生活支援とは

 地域で暮らす在宅の方、またはグループホームなどを利用している方への支援を行い、訪問による相談・支援のほか、「短期入所」などの在宅サービスや「グループホーム」などの居宅支援サービスにつなげています。また、地域支援事業として「日中一時支援」、地域で働く方への支援として「ジョブコーチ事業」を行っています(就労移行支援や就労継続A型との連携が考えられます)。

地域療育とは

 在宅障がい児・者の地域生活を支援するため、身近な地域で療育指導、生活指導、相談を行います(障がい児等療育支援事業)。

ジョブコーチ

 ジョブコーチとは、平成15年に開設された障がい者雇用納付金による「障がいのある方の職場適応と定着」の支援です。ジョブコーチは第一号職場適応援助者といわれ、障がい者職業センターの本部である千葉県で養成研修を受けた職員が行っています。恵那たんぽぽ地域療育支援センターでは、地域に住む障がい者の方々に対する支援の一環として、一般企業で働いている障がい者の方が円滑に働いていけるよう、ジョブコーチによる支援を行っています。

日中一時支援

日中一時支援は、平成19年8月1日よりスタートしました。時間は利用者様のご希望により、2時間から利用できます。
 将来に向けての作業活動支援、食事や余暇活動の支援を行っています。さまざまな人との交流を通し、一つずつでも自分で出来ることが増えるよう頑張っています。

施設の外観

恵那たんぽぽ地域生活療育支援センター

相談室

恵那たんぽぽ地域生活療育支援センター

利用のご案内
  
対象者

身体、知的、精神障がい者、障がい児

対象地域

恵那市全域、中津川市、瑞浪市、土岐市、多治見市

利用時間

9:00~17:00

相談方法

電話、メールなど

費 用

相談に関する費用はかかりません

お問い合わせ

電話0573-22-9121

メール

tanpopos-support@able.ocn.ne.jp

重要事項
施設の概要
 
施設名

恵那たんぽぽ地域生活療育支援センター

営業日

原則 月曜日~金曜日 年末・年始休み

営業時間

9:00~17:00

職員配置

管理者 サービス管理責任者 相談支援専門員

恵那たんぽぽ地域生活療育支援センターのアクセス
住  所

〒509-7201 岐阜県恵那市大井町2716-72

電話番号

0573-22-9121

PAGE TOP